年少クラス

楽しく知的に“はじめの一歩”。

母子分離から自立へと導きます。

社会生活の中で自立と、その礎となる適正な身心を獲得するための良質な教育環境です。

月齢の差も大きく、大人の思うようにならなくなるこの時期ではありますが、子どもたちは着実に一歩一歩経験を積んで成長しています。

この時期は、就園することにより、こどもたちの”初めて”体験が、たくさんあります。その時に大切なのは、子どもたちの環境の一部である、私たち大人が、誠実に前向きであることです。問題を回答することに終始したり、しつけ一辺倒になる教育では、子どもたちに豊かな感性を与えることはできません。

年中クラスでは、基礎学習に合わせ情操系課題を行い、子どもたちの心と体の適切な成長を支えます。

また年少クラスには二保受験コースがあります。基礎学習と受験対策が一体化し、効率よく就園への対策が行うことができます。

総合系課題

学習
年少クラス
  • 手先の巧緻性

    手先の巧緻性

    制作系課題、絵画系課題、生活での巧緻性などを行います。

  • 運動・指示行動

    運動・指示行動

    基本運動課題、集団指示行動課題などを行います。

  • 表現・発表

    表現・発表

    行動表現、課題遊び、自由遊び、聞き取り力・発表力などを養う課題を行います。

資料請求はコチラから